FC2ブログ

ジュウロクササゲ


インゲン豆のお化けかと思ったら 


(*^□^*)


愛知や岐阜の伝統野菜なんだそうです。



愛知県蒲郡市の山田農園様より きゅうり、茄子、南瓜などと一緒に送って頂きました。


えっちゃん&五木さん、ありがとうございます。


赤褐色の豆が長い長いサヤの中に16粒入っているから十六大角豆(ジュウロクササゲ)。


16粒?(^o^;)?


20粒も入ってますが~?あははっ♪


茄子ときゅうりには、割り箸の足を付けて お馬さんになって貰いました。


提灯も説明書見ながら父と組み立てて、鬼灯を飾って 何とかお盆の雰囲気が出ましたかね。


お盆


朝4時に起きて 父と埼玉の岩槻にあるお寺さんに御先祖様をお迎えに行って来ました。


毎年毎年、お盆になると父と母が必ずして来た事…  


今年は、母の代わりに私が行って来ました。


母の気持ち、父の気持ち…少しだけ感じる事が出来ました。


行き帰りの2時間ちょっとの間。いつも二人は、どんな話をしていたのでしょうね~


今日は、父が3才の時に亡くなった父親の話や 母親(私達にとったらお祖母ちゃんですね)、兄弟の話など昔話が殆どでした。


母にも、そうやって話していたのかもしれませんね。


母の代わりなんて とてもとても出来ないけれど  寂しさを少しは埋めてあげられるかなぁ。って事、ここ数日いろいろ私なりにやってみました。 


大したことは出来ません。妹の凄さに比べたら 微々たるものですが…


居ないより、やっぱり一緒に居られただけでも良かったのかなぁと思います。


口下手な父がポツリと そんなような事を言いました。


話し相手も居ない家の中で 独りで居たら気が変になりそうだと言っていたので心配していたんですが 今のところ大丈夫そうです。


少しずつ寂しさにも慣れて行くのでしょうか。



お昼少し前に、叔父叔母(母の妹夫婦)がお墓の掃除をしに来てくれて その後 立ち寄ってくれました。


岩槻は御先祖様を朝早くお迎えに行きますが、東京下町(葛西村あたり)は、夕方に家の玄関脇に火を焚いてお迎えする風習らしいです。


叔父叔母は、母との思い出話をずっとずっとしてくれました。時には涙し、時には大笑いして… 


みんな、母を尊敬し 母を慕い 母に心から感謝していたんだなぁと 胸が熱くなりました。


お母さん!!ちゃんと聞こえてた? ねぇ、お母さ~ん!!


女川・渡波

歌謡ショーの翌日、女川と渡波を案内して下さいました。


2011080211430001.jpg

2011080211440000.jpg

2011080422350000.jpg

2011080211540002.jpg

2011080211480001.jpg 2011080213200000.jpg
▲まだ車が 山や畑のあちこちに置いたままに。船も流されたまま。


だいぶ片付いて来たけど・・と、言われましたが 想像以上にまだまだ凄い現状に言葉を失いました。地元の方々は自衛隊の皆様やボランティアの皆様に本当に感謝していると言っておられました。

2011080212070000.jpg
▲真横に倒れた建物。


千葉県旭市も、被害が酷くて お年寄りや演歌の好きな皆様に元気になって欲しいから涼子ちゃん来て歌ってよと 涼子を囲む会代表石橋様より お声をかけて頂いて以前キャンペーンでお世話になった「わいわい」様に 5月に歌いに行かせて貰いました。


瓦礫の山が何処までも続く塀のようになった所や 大きな橋がそのままそっくり移動してしまった所を拝見し  津波の恐ろしさを肌で感じて来ましたが  こういうものは、見慣れるという事がないものですね。


テレビでも毎日のように拝見しているのに 新たな衝撃が走りました。


ずっと以前に女川は観光で案内頂いたり、渡波はお祭りで歌わせて頂いた思い出がありますから 余計に胸が締め付けられるのですね。


窓ガラスが割れて 2階の床が落ちている建物には・・・高校3年生の遠い記憶が重なりました。


火事になっているんです・・家。(ご存知の方はご存知ですね)  


隣のプロパンガスの爆発音、着の身着のまま逃げ出し 消防士の皆様や ヤジウマ方達が大勢いる中、焼け落ちる自分の2段ベッドや机をただただ見ているだけでした。


何もかも、思い出の品や写真までも 焼き尽くした炎。


今でも、時々夢を見る事があります。



そうだ!!話は変わりますが これ、なんだか、分かります?

2011080213310000.jpg

今度の日曜(8月14日)に歌いに行く小学校の校庭の隅にあったんです。


ハエ取りなんですって。


酢と砂糖とお酒が入っているんですって。


ペットボトルの上の方に ハエが飛び込んで来る四角い穴が開けてありました。入ったら出られないのでハエの甘酢漬けの出来上がり~って、馬鹿言ってる場合じゃないですね、失礼しました。


2011080213320000.jpg

2011080213300000.jpg

実際に現地に来ないと分らない事って いろいろあるんだなぁって思いました。


ここの小学生達は 避難所になっているので教室が使えないため、幾つかの小学校へ別れて通っているそうです。


仮設住宅が畑の中に並んでいました。虫退治の薬を撒く際は前もってお知らせするので洗濯物をちゃんとしまって 文句が出ないようにして欲しいという案内が来たとか。


仮設住宅から食料品を売っているお店が遠いので 最近は車の移動スーパーが来ているとか。


それから、ホッとする話です!!家が全壊の方の話で、なぜか炊飯器の中から私のCD1枚だけ出て来たそうで 大切にしているとか。嬉しい話ですね。


まだテレビや電話が数日前に使えるようになったんですよって方もいました。


自衛隊も引き上げて あとは業者の方がやるんだそうです。少しずつ少しずつ復旧復興に向かっているようですが まだまだ大変な状況です。


引き続き私達も、自分達に出来ることを できる範囲でやって行きたいですね。


(*^^*)

石巻(8月1日)

待ちに待った日が来て、宮城県石巻市へ行って来ました。


いつもお世話になっている佐藤様率いる歌が大好きなメンバーの皆様が 自分たちの手で歌謡ショーをやろうと立ち上がり お声をかけて頂きました。


少し痩せたお顔を見た途端に胸がキュッとなり「生きてて良かった~!!」と、思わず抱き合ってしまいました。


自分の命は助かったものの、家族や親戚や友人を失ったり 家や車を流されたりした皆様ばかりです。そんな皆様が誰かの為にと一生懸命になって・・本当に凄いことだなぁと感動です。



歌謡ショーの会場は、湊小学校の体育館。

2011080117060000.jpg 2011080117060002.jpg

2011080117090001.jpg 2011080117140000.jpg

2011080117100000.jpg


舞台の横に青いビニールテントを吊って楽屋を作ってくれました。

2011080114240000.jpg

津波の後が痛々しく残っていました。

2011080114400000.jpg


沢山の皆様にお集まり頂き すごく嬉しいのと同時に不安が沸々と湧いて来て なんだか震えてる自分に驚きました。


母の葬儀が終わって3日目。


いっぱい泣いて泣いて、何日も眠れなくて・・・


そんな今の私に、充分な歌が歌えるのか・・・


泣いたら絶対に駄目って言い聞かせながらステージの袖で待機。


そうだ!!このステージを機に、私も立ち上がろう!!一緒に元気になればいい!!


やっと心が固まったのは、出番30秒前だった気がします。


持ち時間50分。楽しかったなぁ~♪


一緒に歌い、一緒に踊り・・・あっ、涼子考案 健康振り付けでクルクルクルとね。


1時間はたっぷり歌ってしまったので、3人で3時間にもなってしまいましたが 誰一人立って帰ることなく 惜しみない拍手を送って下さいました。


帰り際に、「癒されました。ありがとう。」とか 「クルクル楽しかった~」とか、「大好きな歌を歌ってくれて感激でした」とか 「頑張りましょうね」とか、声をかけて下さいました。


何も言わずに、ずっと私の手を握る方もいらっしゃいました。言葉が無くても伝わります気持ち。


ここに呼んで下さって、歌を温かく聞いて下さって、崩れそうな心を支えて下さって、「こちらこそ、こちらこそ・・ありがとうございました。」です。


またお声をかけて頂ければ飛んで行きます!!一緒に元気になる為に!!
携わって下さった皆々様、本当にお世話になりました。感動をありがとうございました。


では、ご一緒した皆様との写真です。

2011080115090000.jpg
▲庄司恵子様と。

いや~~トークが面白くて面白くて、素敵なステージでした。



2011080115130000.jpg
▲いつも応援頂いている われ等が大将・佐藤様と。


佐藤様は、3月11日の大震災後、家族と連絡が取れないままなのに、避難所とラジオ石巻とを安否確認の情報を持って 来る日も来る日も往復したそうです。


2011080117150002.jpg
▲司会の鈴木元気様は、名前の通り いつも元気いっぱいパワフルです。絶妙なトークで進行し盛り上げて下さいました。

鈴木元気様は、毎週金曜日PM1:00~6:00(生放送)「復興へ 1・2・3 はつらつラジ石ワイド 金曜は鈴木元気です。」好評放送中~!!だそうです。皆様、宜しく~!!



もう一人の歌い手さんも歌も人柄も素敵な山川大介様。秋田からお越しです。

2011080119190001.jpg
▲上段左が山川様。そして菊地様ご夫妻。


この日の歌謡ショーを 一緒に形にして下さった皆様。

2011080118170000.jpg

2011080119210000.jpg

2011080119200001.jpg

やっぱり終わった後の1杯が、タマリマセンね。
プロフィール

Ryokoの花

Author:Ryokoの花
テイチクレコードの秋山涼子です。
9月20日発売の「あなたとわたしの夫婦舟(みょうとぶね)」
応援、よろしくお願いします!!

素敵な出会い、グルメ、温泉、癒しの風景、花々などを綴って行きたいと思います。
のんびり気ままな日記ですが、どうぞヨロシクお願いしま~~す(#^_^#)

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
輪になって光る星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク