5月18日福島へ

福島へ歌いに来てくれますか?と、いつも応援頂いている茨城県東海村のお兄ちゃんこと、吉沼さんから連絡を頂きました。


私に出来ることは?と、あの3月11日から ずっと考えて来て 私に出来る事なんて本当にちっぽけで それでも何かせずには居られなくて ささやかですが私の中の気持ちを形にして来たけれど・・・


でも「それって、自己満足なのではなかったかな?」「本当に喜んでくれているのかなぁ?」と、「もっと何か出来る事は?」そんな思いばかり渦巻き そしていつも最後には「なんて無力なんだろう」と・・そこへ行き着いてしまいます。


今回のお話も、私なんてテレビにバンバン出ている有名人でもないし、皆様が喜んでくれるのだろうか?それよりも今、歌を聞くような心境じゃないのでは?などと あれこれ考えましたが いや、たった一人でも もし心癒されたり 私の歌を聞いて元気を出して下さる方がいるかもしれない。ほんのヒトトキでも笑顔になって頂けたらと思い直し 現地へ行く事にしました。(これまた自己満足になっちゃうかもしれないんですけどね)


伺った先は、福島県石川町にある母畑温泉の「八幡屋」さん。老舗の素晴らしいホテルです。駐車場には名古屋ナンバーのパトカーがずらり。愛知県警から応援で来ているようでした。お疲れ様です。

2011051818130000.jpg

ここに原発で非難区域になっている広野町の一部の皆様がいらっしゃいます。
もちらん一般のお客様もいらっしゃいます。会合や宴会の邪魔にならないお時間で、皆様が仕事からお帰りになる頃にと40分くらいお時間を頂きました。


音響は石川町で歌謡教室をされている木村先生ご夫妻が本格的な機材を用意して下さいました。歌う場所はホテルのロビー。結婚式などには、そこでお琴の演奏が行われたりする素晴らしいステージがあります。

2011051815550000.jpg


私の訪問の案内はして下さっていますが、皆様がお部屋から出て来られるかは分らないという不安な空気の中 音合わせ。すると、歌が聞こえて来たから~と数人の方がお顔を出して下さいました。


広野町って、いわき市の近くですか?叔父叔母がいるんですが~って話しかけたら いわきの何処?って。帰りに寄って行ってあげなさいとか色々話してくれて そうこうするうち、着替えないと間に合わないぞ~って最初から見ていた男性の方が。あはは。私ったら 本当に駄目ねぇ。急いで綺麗にして来るからね~と慌てて楽屋へ。


いよいよ時間になって 楽屋のある上の階から吹き抜けになっているロビーを見下ろすと ザワザワと人が集まっているような気配。ドキドキ緊張感が高まって来ました。


司会の佐藤さんは いつもカラオケ発表会や大会の司会をご当地でされている方で 実は彼女も矢吹町で家が傾いたりしていて ずっと塞ぎこんでいたんですが 自分自身も元気を頂きたいと思って参加させて頂いたんですとおっしゃっていました。


元気色の着物を着て、いつもの涼子スマイルで とにかく楽しいステージをと 皆様もご存知かなぁという ひばりさん等の大先輩の歌も入れつつ やっぱり健康振り付けの「お気に召すまま」も勢いでやっちゃえ~~ってね。皆様が笑いながら一緒にクルクルと手を回してくれる姿に感激感動の私でした。


握手の時もラブ注入じゃなくて「元気注入~」って言ったら小学生もケラケラって笑って。子供達の笑顔には本当に救われる思いがしますね。最初は怖がって握手を嫌がっていた子が 私が2階や3階にも階段で駆け上がりながら(ちょっと息切れしましたけどね)握手しまくっていたら 追っかけて来て手を恐る恐る差し出すんです。「ありがとね~」って優しく握手したら またまた下の階にも追っかけて来て 握手~って(笑)最後は「あたし、4回目~!」なんてキャッキャと楽しそうに笑ってくれて私も一緒に笑って笑って楽しい時間を過ごせました。


「お体には、くれぐれも気をつけて下さいね。また、きっとお会いしましょう」と手を振って歌謡ショー終了。


そして機材を片付けている時に 2階の方から「涼子さ~~ん、この娘今日誕生日~なんです~♪」と。3歳のさやかちゃんのお母さん。マイクは片付けちゃったけどアカペラで歌うからみんなも歌って下さいねって ハッピバースディを名前を入れて歌いました。


そしたら反対側から「私も、もうすぐ誕生日~♪」って小学4~5年生のゆいちゃんも。で、もう一度ハッピーバースディを。


地元の皆様も駆けつけて下さっていて、帰り際に「さよ~なら さよな~ら♪」って、はるみさんの歌を歌ってくれるから 私も「元気でいてね~♪」って、歌い返して笑顔と笑顔で手を振り合って 八幡屋さんを後にしました。目に見えない「歌」の力を 肌で感じた一日でした。


あの日「ありがとう」って皆様が言って下さったけど こちらこそ、本当に こちらこそですよ!!ありがとうございました!!


私ひとりじゃ決して出来なかった訪問。携わって下さった皆々様、「八幡屋さん」にも心より感謝申し上げます。


P1050905.jpg

P1050907.jpg

P1050910.jpg


2011051818310001.jpg

帰り道、ブールーシートの残る屋根の向こうに見えた夕日が、とても綺麗で胸がキュッとなりました。


皆様の笑顔と、この夕日・・・絶対忘れません。


(*^▽^*)/
プロフィール

Ryokoの花

Author:Ryokoの花
テイチクレコードの秋山涼子です。
9月20日発売の「あなたとわたしの夫婦舟(みょうとぶね)」
応援、よろしくお願いします!!

素敵な出会い、グルメ、温泉、癒しの風景、花々などを綴って行きたいと思います。
のんびり気ままな日記ですが、どうぞヨロシクお願いしま~~す(#^_^#)

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
輪になって光る星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク