FC2ブログ

ご報告遅くなりました。

この涼風記やホームページは、できる事なら皆様に楽しんで頂いたり元気になって頂いたりするような場所にしたいなぁと思っているので 悲しい事はお伝えすべきか とっても迷ったんですが 私にとって、避けて通れない事ですし 前に進むには自分自身でも現実をしっかり受け留めなければならないと思い 大変遅くなりましたが 皆様にご報告させて頂く事にしました。


先週の日曜24日、最愛の母が突然倒れ そのまま帰らぬ人となりました。あまりに突然で、気持ちの整理が付かずにいますが 28日に通夜、29日に葬儀・告別式と沢山の皆様にご参列頂き 滞りなく終わらせる事ができました。厚く厚く御礼申し上げます。


でも気が動転していて妹の喪服も着せてあげようとしていたのに 自分の着付けに手間取ってしまい 毎日着ている着物なのに情けなかったです。普通の事が出来ない、そういう精神状態でした。


せめて私が大阪から帰る25日まで あと一日待っていて欲しかったけれど これも母の運命・・寿命・・だったのでしょうか。


掲示板に皆さんからのお祝いのメッセージを頂いたりプレゼントやお花を贈って頂いた25日は、そう!!私の誕生日だったんです。2日前の電話では涼子が帰って来るのを首を長くして待ってるねって言ってくれたのに 本当に悔しくて悔しくて仕方ありません。


腎臓が悪くなり 一日置きの透析生活となってから4年と7ヶ月。まだまだ10年15年も透析で頑張っている人は沢山いるんだから頑張ろうねって励ましあって来たのですが 心臓疾患を併発し 時々歩き始めは胸が痛いとか苦しいって言っていた事もあり血管を広げる器具を入れる手術もしているんですが 本当に本当に当日も元気だったと言う事で 家族も、まさか亡くなるとは全く思いもしなかったと言います。


父と相撲甚句を習いに行くのが何より楽しみでした。先生に褒めて頂くと子供のように喜んで 家で更によく練習していました。


昨年の5月に父と母と私の3人で福島のいわき市にいる叔母に会いたい会いたいと母が言うので 急にネットで予約して温泉に1泊して会いに行った事がありました。あんな大きな震災が来ようとは思いもしないで行ったのですが 思えば、あの時に行っていて良かったなぁって今は思います。


妹夫婦も、つい最近千葉へ旅行に一緒に行ったそうで 健ちゃん(義弟)が車椅子を押して水族館を回ってくれたって喜んでいました。家族って いいもんだんなぁって 後から見付かった日記に書いてありました。


今月17日には埼玉県草加市でのショーに母も連れて行ってあげたら、久々の生のステージを観て凄く喜んでくれました。みんなもすごいねぇって言ってくれてお母さん嬉しかったよって最期の手紙に書いてありました。


最期の手紙・・・


24日に逝ってしまうのをまるで予感していたかのように 私の机の上に誕生日おめでとうって 最期の手紙が置いてあったんです!!前日より前に書いておいたんですね。随分、準備がよいでしょう?ビックリしました。


どんなに大変な事があっても頑張り屋だから きっと乗り切れると信じています。体、無理しないでね。忙しくても優しい貴女らしさを持ち続けてください。


ちょっと弱気な事も。辛い時は早く涼子が帰って来ないかなぁって思ってしまいますと。また、私が凹んでいたり不機嫌だったりした時は胸が痛むと。お母さん何も力になれなくてごめんねって。


いいえ、いいえ、母が居たから今の私がいるんです。歌の道に導いてくれたのも母。母の間違い電話で今の事務所の松井先生に出会いました。デビューする資金を用立ててくれたのも母。父に内緒で曲を出す度に、またコンサートやディナーショーの度に 新しい着物を作ってくれたのも母。


私が辛い時も、一緒に涙して一緒に難題に立ち向かってくれました。文字も母譲り、子供の頃は作文の書き方も教わった記憶があります。いろんな表現があるんだよって。器用なので洋裁も得意で妹とお揃いの服も小学生の頃はよく作ってくれました。テレビのちびっ子のど自慢番組に出演が決まると夜なべしてドレスを縫ってくれました。


ひな祭りには錦糸卵やデンブでお雛様弁当、時の記念日にはグリンピーズで時計弁当。蛸のウインナーや、林檎のウサギ・・・いつもいつの日も愛情いっぱいに育ててくれました。  


最期の最期に 温かい手紙を残して逝くなんて・・お母さんあなたって人は どこまでも凄い人です。言葉に出して言えなかったけど、きっと心は通じていたと思いますが改めて言わせて下さい。


「お母さん、だ~~~~い好きだよ~~~~~~~!!」


一心同体だねって よく言ってたなぁ。もっともっと長生きして 旅行も行きたかったし 何より大ヒットを飛ばしてテレビ・ラジオ・大きな舞台で活躍する姿を見せてあげたかったなぁ。


あれこれ思いは尽きませんが、母に少しでも良い報告が出来るよう これからが私の踏ん張りどころ!!益々精進して参ります。


まずは9月28日発売の新曲「居酒屋しぐれ」/「おもかげ酒」で頑張ります。
母もきっと見守っていてくれると思います。


新曲のジャケット写真、撮影スタッフが急いで仕上げて紙の額に入れて届けてくれました。
一緒に柩に入れてあげてねって。本当にありがとうございます。


産んでくれて、育ててくれて、愛情を注いでくれて・・・改めて母に心から感謝です。 


そして こんなすぐに父を置いて行く親不孝を詫びて もう東北へ向かっている車中です。大切な人を亡くした悲しみや辛さを体験したばかりの私だからこそ 歌える歌もあるかもしれません。


宮城県石巻市へ 笑顔いっぱい元気いっぱいの歌を届けに行って来ます!!
しっかり者の妹夫婦がいるから父の事は任せて行きます。さっちゃん、ごめんね。宜しくお願いします。


皆様、私は大丈夫です!!ご心配かけて本当にすみません。いろいろ、ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。


長々失礼致しました。


秋山涼子m(_ _*)m
プロフィール

Ryokoの花

Author:Ryokoの花
テイチクレコードの秋山涼子です。
9月20日発売の「あなたとわたしの夫婦舟(みょうとぶね)」
応援、よろしくお願いします!!

素敵な出会い、グルメ、温泉、癒しの風景、花々などを綴って行きたいと思います。
のんびり気ままな日記ですが、どうぞヨロシクお願いしま~~す(#^_^#)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
輪になって光る星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク