FC2ブログ

冬瓜(とうがん)



冬って字が付くのに、この時期に、食べられるんだなぁ。不思議。

σ(^_^;)


wikipediaによると、夏に収穫して、丸のまま冷暗所に置けば他のウリ類がなくなる冬まで保存出来るところから付いた名前らしいですよ。


日本では平安時代から食べられているとか。


昭和の人間ですが、母は大好きだったなぁと冬瓜を見ると思い出します。


せっかく頂いたけど 我が家では、母以外に冬瓜を料理した経験のある人がいなくて・・


(>_<)


どうやるんだろ?


ハイ、お姉ちゃんが やってねって 私に役が回って来てしまい 慌てて携帯ピコピコ レシピ探し。


まずは皮を厚めに剥いて半分に切って種を取り除いてカットして~っと。


皮が厚くて 半分に切る最初から手こずっていたら 父、見かねて手助け(笑)助かりました。


皮を厚めにね~って 剥きにくい剥きにくい どうしょう。


(^_^;)


悪戦苦闘後に、皮は何とか無事に剥けました。


次に出汁に冬瓜と鳥挽肉を入れて・・



って、鳥挽肉の解凍が出来てないや。


(>_<)


慌ててレンジにかけたら ダメダメ~!!解凍のボタン押さないと、肉がほぐれず くっ付いちゃうよ~!!って、妹がダメ出し。


(>_<)


それでも、めげずに 味を整え いざトロミの仕上げに!!


(°□°;)えっ?


片栗粉が少ししかない?


(~_~;)


またまた慌てて、近くのコンビニへ!!


片栗粉のついでに、ポップコーン買ってしまった(笑)


やっとトロ~リ美味しそうに出来上がり お椀によそると 父曰く、もっと早くに作って冷やしておけば良いんだ!!これじゃ熱くて食べられない!!


だって(>_<)


ごもっともですが、せっかく汗かきながら作ったのに グシュン。


私はアツアツなうちに美味しい美味しいを連発しながら(手前味噌ですがね)頂きました。


でも、母の味のようには行きませんね。ちゃんと教わっておけば良かった。


本日の夕飯は、メインが妹作の茄子とピーマンと人参と肉などの味噌炒め、さつま芋のヨーグルトサラダ、野菜コロッケ、雪花菜(おから)などでした。


ドタバタ忙しかったですが、幸せごはん。ご馳走様でした。

プロフィール

Ryokoの花

Author:Ryokoの花
テイチクレコードの秋山涼子です。
9月20日発売の「あなたとわたしの夫婦舟(みょうとぶね)」
応援、よろしくお願いします!!

素敵な出会い、グルメ、温泉、癒しの風景、花々などを綴って行きたいと思います。
のんびり気ままな日記ですが、どうぞヨロシクお願いしま~~す(#^_^#)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
輪になって光る星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク