fc2ブログ

小浜を知る旅

お水送りの興奮、冷めやらずですが…

翌日、やはり「小浜恋綴り」に出て来る鯖街道~針畑峠~に是非行ってみたいとお願いしたら 素敵なお寺にも案内してくださいました。

針畑峠へ行く途中に、あの火の行列のクライマックスの「鵜の瀬」がありました。名水百選!!これはお水飲んで行かなきゃ(笑)松明の燃えかすや火の粉の掃除も大変だったでしょうが綺麗になっていました。静か過ぎて、昨夜の大イベントは夢だったようにさえ感じます。

針畑峠は、残念ながら雪で通行止( ; 0 ; )あぁ。でもきっと、いつか暖かい季節にリベンジします。

針畑越えの看板発見!!
「京は遠ても十八里」!!若狭の鯖を京へ運んだ峠道。いくつかある鯖街道のルートの中で、小浜から上根来を通って針畑峠(滋賀県高島市朽木小入谷)へ南下する針畑越えが一番古い鯖街道と言われ、十八里(約70キロ)ともほぼ一致。織田信長が越前の朝倉を攻めた時に近江浅井軍との挟み撃ちに遭い大急ぎで退却する際に 羽柴秀吉、徳川家康と共に この峠を越えて京に戻っています。歴史ロマンに胸がザワザワします。

明通寺の本堂も三重塔の国宝も、明楽寺も 素晴らしいお寺で癒されました。











プロフィール

Ryokoの花

Author:Ryokoの花
テイチクレコードの秋山涼子です。
11月1日発売の「春待つ女」
応援、よろしくお願いします!!

素敵な出会い、グルメ、温泉、癒しの風景、花々などを綴って行きたいと思います。
のんびり気ままな日記ですが、どうぞヨロシクお願いしま~~す(#^_^#)

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
輪になって光る星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク